会長挨拶


            会 長 挨 拶


 宇都宮市文化協会 会長   赤澤  豊


本会は,昭和54年(1979年)に文化及び芸術関係者の連絡協調と親睦を図り,広く市民の皆様の参加を求め,本市文化の向上・振興を目的に設立されました。

近年の大きな取り組みとして,平成13年から,市内の小中学校・盲学校・聾学校・特別支援学校において,文化芸術講師派遣事業「ふれあい文化教室」を全国に先駆けてスタートさせました。次代の担い手である子どもたちの,豊かな心や感性,創造性などを育くみ,伝統文化に対する興味や関心を深めることを目的に,講師の方々のご協力で,分かりやすい解説と演奏・実演や体験等に大変ご好評をいただいており,文化芸術の果たす役割は非常に大きなものがあると考えております。

設立から40年を迎え、市民の文化への意識が高まりつつある中で、元号が平成から令和となり、この令和時代にこそ次世代に繋ぐ重要な時のように感じております。

宇都宮市の市民憲章に「学ぶことを大切にし,文化の薫る美しいまちをつくります」と掲げられているように,本会も文化の振興,次世代への継承と、微力ながら協力していきたいと考えております。