令和元年度「七月大歌舞伎 観劇会」開催


  七月大歌舞伎 観劇会 を開催
   令和元年7月12日(金)昼の部を歌舞伎座で鑑賞しました。
 
 
1.高 塒   幻想的な演出が見どころの新歌舞伎  市川右團次 ほか

 2.西郷と豚姫 幕末の世を生きた二人の悲恋      中村獅童 ほか
 3.  素襖落   新歌舞伎十八番の名作舞踊       市川海老蔵 ほか
 4.  外郎売   早口の長台詞が眼目          市川海老蔵・堀越
勸玄 ほか



 

七月大歌舞伎 観劇会 参加者募集!(令和元年度)

「七月大歌舞伎 観劇会」参加者募集

 

日 時:712()午前8時~午後6時(予定)

内 容:歌舞伎座 (下記チラシ参照)

参加費:会員 11,000円 一般 12,000円  (観劇料・バス代・昼食代・保険料含む)

定 員:40人(定員を越えた場合は抽選)

解 説:安久都和夫(本協会顧問)

申 込:往復はがきの往信に「歌舞伎鑑賞会」と明記し,参加者全員の住所・氏名・年齢・

    電話番号を,返信には代表者の郵便番号・住所・氏名を書き610日(必着)

    〒320-8540 市役所文化課内 宇都宮市文化協会へ